モールプロテクション ロゴ1.jpg
モールプロテクション_edited.jpg

 

 

モールプロテクション とは?

モールプロテクションとは

コーティングでは守り切れなかった

酸化(白濁化)してしまう欧州車のモールを

オリジナルデータフィルムで保護する新しい工法です。

ポイント①:

新車時の綺麗なモールを長期間維持致します

 

厳選したプロテクションフィルムを使用するため、

車の印象が変わることは御座いません。

一見遠目からは施工しているのか判断する事が出来ないクオリティを実現出来ます。

ポイント②:

データを活用したカット済フィルムを使用

 

オリジナルデータフィルムを作成し施工を行います。

コンピューターカットはほぼカッターを使用する事無く

施工が可能なため愛車を傷つける心配は御座いません。

カット面もハンドカットと比べ圧倒的に綺麗です。

 

ポイント③:

スピーディな受注・施工が行えます。

 

ワンオフ施工と異なりスピーディに施工が行えます。

​モールにプロテクションやラッピングを施工される会社のほとんどはワンオフ施工のものがほとんどです。

ワンオフ施工の場合、どのような車でも施工は可能ですが時間・作業コスト・リスク

(ボディを傷つける可能性あり)が御座います。

モールプロテクションシステムはカット済フィルムを使用するため​スピーディな施工を可能です。

(現在:メルセデス2018年式~)

ポイント④:

フィルムが劣化してきたら張替可能

モールの金属部分の腐食をフィルムが変わりに

ダメージを受けてくれます。

​フィルムが痛んできたら剥がして張替が可能です。

ポイント⑤:

リース車両やレンタカーにもオススメ

リース車両やレンタカーなどリセールの際、

モールが腐食してしまうとマイナス査定ということも...

剥がせば新車の状態のモールでリセールを行えます。

モールは腐食したらその都度磨いたら良いのでは?

A.モールの磨きは想像以上に大変な作業となります。

腐食の状況によっては完全除去が出来ない事も御座います。

モールには表面にアルマイト塗装(表面保護被膜)があり

モールを磨くと一緒にアルマイトも取れてしまいます。

​また、その都度磨き代を支払うより経済的です。

​詳しくはこちら